emobileのEM・ONE、WILLCOMのW-ZERO3[es]のどちらを購入するかで悩んでいる。
購入目的は、ブログの更新(と関連する情報の収集)だ。
ブログの更新用としてみると気になるのが、文字入力環境である*1
EM・ONEもW-ZERO3[es]もフルキーボードがついているスマートフォン・・・EM・ONEは通話機能がないので「フォン」といってしまっていいのかわからないが・・・である。


フルキーボードと携帯の標準入力に対する利点は、

  • ローマ字入力だと平仮名一文字入力するのに2ストロークで済む
  • 普段使ってるPC用キーボードと(ほぼ)同じ配置


逆に、欠点は、

  • 端末がデカくなる
  • 両手が塞がる


やはり携帯の標準入力・・・同じボタンを何度も押すというのは長文を書こうとするとかなり苦痛だ。端末がデカくなってカバンの底で眠ることになる可能性もあるが、少ないキーで入力できる利点はやっぱりいい。
問題は、両手が塞がるというところか。


一方で、英数字を中心に入力するのには、フルキーボードが必須である。確実に1キャラクタ1ストロークで済むからだ。スマートフォンを使って、コーディングをしたり*2、ターミナルからPCをリモートコントロールしたり、英文が中心という人は、携帯の標準入力は選択肢に入らないだろう。


なので、やっぱり物書きはフルキーボード必須だよね、と思ったら、2ストローク日本語を入力できる方法があった。それも片手で。
ポケベル入力である。
未だにこの入力方式が日本の携帯電話にひっそりと搭載されているということは、それだけの実績があるに違いない*3。たしかに、10キーしか搭載しないモバイル機器では、これ以上の入力方法はないだろう。英字を入力するにも2ストローク必ずかかってしまうが、端末のサイズも小さくすむという利点もあるため、英字メインでなければ我慢できるだろう。


以上から、日本語での入力環境という括りで見ると、スマートフォンにフルキーボードは必要ない。
10キーによるポケベル入力こそ最強である。






と思って調べてたら、ポケベル入力を標準でサポートするスマートフォンって無い??*4
ということは、普通に機種変しても満足できるかもしれない。


そもそもポケベル入力を今から覚えるのか俺は\(^o^)/


やっぱりフルキーボードは必要・・・・・・。
フルキーボードを搭載すれば必然的に画面も大きくなるしねb(゚-^ )
立ちながら入力は、携帯スタイル、落ち着いて書けるときはフルキーボードとスイッチできるW-ZERO3[es]が一番ということか*5・・・orz
定額とは言え、さらに月3800円を負担する価値があるかどうかが問題かな。


**ちなみに**
以前からiPhoneも気になっていたのだが、もし数年後に3G対応したとしても文字入力がタッチパネルなので候補から外した。物書きに使うと液晶にヒビが入りそうだし(ぉ

*1:他にも編集機能のアクセス性だとか、エディタ領域の広さだとか・・・いろいろあるけど。

*2:あまり想像したくない光景だが

*3:使っている人を見たことがないのだが・・・

*4:ちなみに購入を考えていたのはMacと標準でiSyncできるNokia製だ

*5:NokiaのE61って手もあるね。外観が好きじゃないけど・・・